都倉病院 産婦人科・小児科

先ほどのページに戻ります


産婦人科 外来の御案内
産婦人科 入院の御案内
産婦人科 検診の御案内
産婦人科 教室の御案内
産婦人科 お里帰り出産
        産科医療保障制度について


2009年1月から、より質の高い産科医療を目指して産科医療保障制度という新しい制度ができました。

医師や助産師は、健康で元気な赤ちゃんが無事に生まれてきてくれるよう、常に全力で産科医療に取り組んでおります。
しかしながら、予期せぬことによって障害をもって生まれてくる赤ちゃんがいることも事実です。 万一、分娩に関連して、赤ちゃんに重度の脳性まひが発症してしまった場合、赤ちゃんとそのご家族をサポートするために補償を行い、きちんと原因分析し、再発防止に務めなくてはなりません。

これらを円滑に進めるのが産科医療保障制度です。
産科医療保障制度は「財団法人 日本医療評価機構(厚生労働省所管)」によって運営されています。 より詳しい情報をご希望の場合には、http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp を御覧いただきますようにお願いいたします。


この制度は産科医療保障制度に加入している医療機関での分娩のみ補償対象となります
都倉病院産科医療保障制度に加入しています


   産科医療保障制度とは

分娩に関連して発症した重度脳性まひの赤ちゃんとそのご家族に経済的補償を速やかに提供することに加えて、重度脳性まひ発症の原因分析を行い、将来の同種事例の防止に役立つ情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決、産科医療の質の向上を図ります。 妊産婦の皆様が安心して産科医療を受けられるように、当院が民間の損害保険に加入して補償する制度です。




   補償対象について

2015年1月1日以降に出生した赤ちゃんのうち、以下の基準に従って補償されます
  1. 出生体重が1,400g以上かつ在胎週数32週以上
  2. 身体障害者手帳1・2級相当の脳性まひ
  3. 先天性や新生児期の要因によらない脳性まひ




   補償内容について

分娩に関連して発症した重度脳性まひと認定された場合には、準備一時金600万円と保証分割金2400万円(総額3000万円)をお支払いします。

 準備一時金:600万円(看護・介護を行なうための基盤整備のために)
 保証分割金:2400万円(看護・介護費用として年120万円を20年間)




   妊産婦の皆様へのお願い

 ☆ 登録証には必要事項の記入を
当院では妊産婦の皆様に、この制度の対象となることを示す登録証をお渡ししています。
表面への必要事項の御記入、裏面の契約約款のご確認を是非お願いします。

 ☆ 登録証は大事に保管を
登録証は出産後5年間は大切に保管してください。
母子手帳に挟み込むなど、補償対象であることがすぐにわかるようにしておいてください。




   補償掛金について

産科医療保障制度は出産時にかけていただく強制保険に類するものです。
掛金は16,000円です。

この制度の趣旨と機能について、ご理解ならびにご賛同をいただけますようにお願い申し上げます。




医療法人 社団 一心会 都倉病院
〒611-0021 京都府宇治市宇治山本27
0774-22-4521

 産婦人科・小児科・内科・外科・整形外科・皮膚科 .